リフォーム ビフォー&アフター

HOME  »  リフォーム事例一覧  »  介護リフォームの事例一覧  »  [階段手すり設置工事]

リフォーム事例

無料相談・お問合せ

お見積りのご依頼

ガス機器ラインナップ

サービス・修理のご案内

階段手すり設置工事

灘区 I様邸   

 階段手すり設置工事 工事金額約7万円 

 I邸はデザイナーズ戸建で3階建。実家のお母様が来訪される時に安全に
階段スペースでの介助を快適にしたいとのご希望で
階段手すり設置工事を行いました。

お母様は高齢でいらっしゃって、足腰が少し弱っておられ
来訪される度にヒヤっとすることが、
何度かあり怪我をする前の予防対策として承りました。

AFTER
(1階から2階に上がる階段)
DSCN0502 kfasjow.JPG

AFTER
(2階から3階に上がる階段)
DSCN0501 sadhidho.JPG


AFTER
(踊場の縦の手すり)この手すりが意外と使用します。
DSCN0503dafifoh.JPG

階段用手すりを取り付ける場合、高さに注意が必要です。
最適な高さとしては、段鼻(階段の床の角部分)から750mmとされています。 

ただし、高齢者など階段の手すりを使う人が決まっている場合は
その人の身体に合わせた高さに階段用手すりを取り付けるのがベストです。
 その場合、腰の大腿骨の付け根にある大転子骨の高さに手すりの高さを揃えます。


BEFORE
とっても美しい階段ですが、急勾配なので
高齢者には少しリスクのある階段です。
DSCN0378 hjdfhsof.JPG

BEFORE
特に上りより下りが特に高齢者にはリスクが高いといわれています。
DSCN0379 hdfsodfso.JPG

BEFORE
DSCN0386fifohoi.JPG

BEFORE
本当に綺麗な階段ですね
DSCN0387 -dfsouih.JPG


基本的に65歳以上の人の介護や介護予防として
階段への手すりの取り付けを行う場合、
介護保険制度を使用することが出来ます。
20万円という上限はありますが、かかった費用のうち1割の負担で
階段の手すりの取り付けが可能となります。
この制度は数回に分けて利用することが可能なため、
上限20万円のうち階段の手すり取り付けに使用して余った分の金額は、
別のリフォームに使用することが可能です。

高齢のご家族が訪ねて来られる場合には一度検討してみても良いかもしれません。

ぜひライフラインメディカルケアまでご相談ください。
        

       担当  三浦






介護リフォームリフォーム事例 新着一覧はこちら...







お買い得商品情報、らく得リース
介護リフォーム関連トップへ
業務用ご希望の皆さまへ
地域貢献
スタッフブログ