すたっふぶろぐ

市民救命士講習


尊い生命を救うためには発見者(そばにいる人)による一次救命処置
(救命の鎖を少しでも早くつないでいくこと)を行うことが重要です。
迅速な行動で救命率を飛躍的に上げることができます。

当社では、近年の救急救命法の動向を踏まえ、従業員を対象に、
地元消防団を招いてAEDを用いた市民救命士講習を実施し、
迅速かつ適切にAEDが使用できるよう、従業員がAEDの使用法および心肺蘇生法の講習を受けております。

近隣市民の皆様が万が一の際にも慌てず安全確実に救命措置を施すことができるよう、
取組んでいきたいと思います。

(ご参考)
AED(自動体外式除細動器)は、「心室細動」により突然の心停止に陥った場合に、
電気ショック(電気的除細動)を与えて心臓の働きの正常化を試みる医療機器です。
平成16年7月から医師や救急救命士だけでなく一般市民も使用が認められています。
community_pi_014.jpg


投稿:空調・開発

当社のフェイスブック

当社のフェイスブック
コムランゲージスクール

コムランゲージスクール