すたっふぶろぐ

2019年4月アーカイブ

» 蕎麦猪口(そばちょこ)


蕎麦を打ち始めて、蕎麦よりハマったのは蕎麦猪口(そばちょこ)です。

953 werut.JPG

蕎麦猪口(そばちょこ)とは、もともとはお酒を飲むお猪口や小鉢、
湯飲みなどは、すべて「猪口(ちょこ)」と呼ばれていました。

なかでも江戸末期に庶民の間でお蕎麦屋さんが流行った頃、
頻繁に使用されるようになったのが口径5~8cmくらいの猪口。

そこで、この猪口をお酒を出すのに使われていたお猪口と
区別するために「蕎麦猪口」と呼ぶようになったそうです。

そんな私に友人より、三田に美味しいお蕎麦と「蕎麦猪口」が
ある素敵なお店があると、誘われましたので早速行ってきました。

940asasa.JPG

お店の名前は「仁木家」(にきや)さん。

938sdsd.JPG

三田駅より、車で5分ほどにあるお洒落な創作和食のお店です。
ただ、創作和食といってもここの蕎麦は絶品でした!!


960dasdhf.JPG

そして、数々の蕎麦猪口。つい、スマホで写してしまうほど、、、
ここで食事をされる皆さんもパシャ。パシャ。

蕎麦猪口の口径は今でもだいたい5~8cmくらいで、高台がなく、
口へ向けて直線的に広がる形をしているのが特徴です。

蕎麦猪口の原点は白い磁器肌に呉須(藍色)で絵付けされた
古伊万里だといわれています。

951sbbxj.JPG

古くから親しまれてきた蕎麦猪口ですが、最近では様々な色やデザインのものが
たくさん登場しています。


蕎麦猪口1つで普段の食卓からおもてなしまで、シーンを問わず様々な使い方ができ、
いろんな種類のものを集めてみたくなりますね。(笑)

956accc.JPG

鹿田焼を代表する、幾何学的な飛びカンナ模様の蕎麦猪口。
私の所有している唯一の蕎麦猪口です。(笑)

sobacyokoko.jpg
民藝のあたたかみを残しつつ、スタイリッシュな印象を併せ持つのが魅力です。

少しづつ、増えていくのが楽しみな今日この頃です。

   リフォームチーム  浜田




» 京都御所へいってきました。


先週土曜日、思い切って平成最後、御所の桜を観にいってきました!!

kyoutogosyo1bv (360x480).jpg

地下鉄烏丸線「今出川」駅を降りてすぐ。
京都御苑の中にある御所。
広大な敷地に圧倒されるばかりです。

kyoutogosyo6 (360x480).jpg
明治2年に明治天皇が東京遷幸されるまでの500年の間、
ここ「京都御所」は歴代天皇陛下のすまわれる「皇居」でした。

kyoutogosyo2cdch; (360x480).jpg

豊臣秀吉・徳川の時代からは、御苑内に公家や宮家の屋敷が立ち並び、
公家町を作っていたのだそうです。

京都御苑内はとにかく広大。
なんとなく歩き回っていても楽しめます。(笑)



そのなかでも、美しく咲いていたのが数々の桜。

kyoutogosyo5 (360x480).jpg

数種類の桜があると言われています。

kyouto gosyo 4 (360x480).jpg

そして、私が以前よりもっとも見たかったのは蛤御門。
じーっくりと観てきました。

「禁門の変」の場所です。

kyouto gosyo8 (360x480).jpg

禁門の変とは? 元治元年(1864)7月19日、尊王攘夷を掲げる長州藩と、
会津藩・薩摩藩を中心とする幕府勢力が、京都御所で激突しました。
これが「禁門の変」です。
激戦地の地名を取って「蛤御門(はまぐりごもん)の変」
とも呼ばれているそうです。

kyouto gosyo9 (360x480).jpg

激戦の跡が生々しいです。

kyoto gosyo7 (360x480).jpg

こちらの銃弾の跡も
かなり深く入っていて、激戦だったのが
手に取るようにわかりました。

kyoutogosyo6dfakljl (360x480).jpg

今の平和があるもの、幕末の志士たちの
おかげかもしれません。
感慨深いものを感じました。

    リフォームチーム  浜田


» 芦屋マラソン完走しました!


満開の芦屋浜を舞台に、「2019ユニセフカップ芦屋さくらファンラン」
4月7日(日)に出場してきました!!!

marasonn1.png

この大会は1984年に誕生し、今回33回目を迎えます。

なんと、、、私は10キロ:男子(16歳以上)にエントリー。

大会のルールとして制限時間がもうけられ、
 [ハーフ]2時間30分
 [10キロ]1時間30分
 [ファンラン3キロ]30分以内との事。

当日は天気も良く桜も満開で気持ちのよい朝でしたが
なんといっても人生初の10キロマラソンです。

1554685144207 hhjs.jpg

さわやかな潮風をうけつつ、悠々と連なる六甲山をのぞみ、
咲き誇る桜並木の下を通り抜けるコースを愉しみにしていましたが、

芦屋中央公園スタートし、いざ、走ってみると、、、

満開の桜や景色も目に止まることなく必死でした。(辛)
なんとか完走することが出来ましたがこんなにしんどいとは・・・
日頃の不摂生のせいでしょうか。(笑)

1554685144207asddhgf.jpg
初マラソンタイムは1時間18分17秒です。
なんとが制限時間内でゴールできました。

来年も参加できれば1時間を切れるように頑張ります。
(そのためには、不摂生をなんとかしないと、、、)

  リフォームチーム  浜田





当社のフェイスブック

当社のフェイスブック
コムランゲージスクール

コムランゲージスクール