すたっふぶろぐ

2016年3月アーカイブ

» うどん



ぐるるるぅ・・・



おや?



私の胃袋が食べ物を要求しています。

 「美味しいうどんが食べたいなぁ・・・」っと言ってます。


わかったよ。 行こうか。



うどん・・・食うかい?



郵便物に「うどん県」と書いても届くらしい

本場「香川県」へ、行こうか。



美味しいうどん・・・食うかい?



ってなわけで、休日を利用し、うどんの聖地へGO!



IMG_3233.jpg


!!!! 行列!



さすがは、「山越うどん」さん。

創業70数年。 常にランキングトップ5に入る老舗です。



IMG_3235.jpg


このあと、空腹で悲鳴を上げている私の胃袋に

納まることになるうどんです。


「ひひひ・・・」、ごちそうを前に胃袋も喜んでおります。


IMG_3234.jpg



ちなみに、うどんっていつからあるのでしょう?

諸説ありますが

平安時代に讃岐国(香川県)生まれの僧侶「空海」

唐から持ち帰ったのが始まりとか・・・。


さぁてそろそろ、うどん・・・食うかい?


おあとがよろしいようで・・・
ちゃんちゃん♪



集合チーム 横井

» ヨドコウ迎賓館 雛人形展


春うらら。

毎年、展示されるヨドコウ迎賓館 雛人形展にいって来ました!
ヨドコウお雛様1.jpg

展示されている人形は、ヨドコウ迎賓館の建築主、八代目山邑太左衛門が
長女の誕生を祝って、京都の老舗人形店「丸平大木人形店」に依頼したものです。

どのお人形も、優しい顔で見る人を魅了しておりました。
ヨドコウお雛様2.jpg
この雛人形は明治33年(1900年)から34年(1901年)にかけて
納められましたが、縁あってヨドコウの所有するところとなり、
平成4年(1992年)から毎年2~4月にかけて展示公開しています。
代々受け継がれていく日本の文化。
本当に素晴らしと思います。

ヨドコウ迎賓館とは
旧山邑家住宅(やまむらけ)は、兵庫県芦屋市にある、灘五郷の造り酒屋・櫻正宗の
八代目当主山邑太左衛門の別邸としてアメリカ人建築家フランク・ロイド・ライト が
設計した個人住宅です。
そして国の重要文化財です。
IMG_1872.JPG


竣工は1924年(大正13年)で、芦屋市街を一望できる高台に建っています。
1947年から淀川製鋼所が所有し、社長公邸や独身寮などとして使われてきました。
IMG_1879.JPG


ライトが設計した建築物としては日本に完全な形で現存する唯一の作品で、
その価値の高さから1974年、大正時代以降の建造物として初めて、
かつ鉄筋コンクリート建造物としても初めて国の重要文化財に指定されました。
IMG_1873.JPG


1989年から淀川製鋼所迎賓館(ヨドコウ迎賓館)として一般公開されています。
IMG_1880.JPG

充実した一日でした。

    お客様アドバイザー1G 

» 香雪美術館&弓弦羽神社


香雪美術館と弓弦羽神社にいって来ました。

まずは香雪美術館。

main_img_01[1].jpg


香雪美術館は朝日新聞創立者で、茶人でもあった村山龍平
(むらやま りょうへい、1850年 - 1933年)の
収集品を収蔵展示するため、1972年(昭和47年)に
財団法人香雪美術館(2010年に公益財団法人香雪美術館へ名称変更)が
設立され、翌1973年(昭和48年)に開館した素敵な美術館です。

image1.jpeg

収集は刀剣武具から始まり、仏教美術、茶道具と大変興味
深いものばかり、個性の強い収集品を見て、
お腹が一杯になってしまいました(^^)/
IMG_1537.JPG


次は弓弦羽神社。

表参道。
IMG_1527.JPG

熊野大神を祀り、
849年(嘉祥2年)に社殿が造られ遷座したという歴史を持つ神社。

20140217-00000004-wordleaf-1516a781d6c76870acfdba3fab55eadec.jpg

そして、あのスケートの羽生選手と縁の深い神社です。

ほとんどの方がご存知ですが、
「『ゆづるは』と『はにゅうゆづる』という名前が似ている」と、
ファンが同神社のお守りを羽生選手に贈ったことがきっかけになったそうで、
以来、ネット上でもこのことが話題となり、
全国各地からファンが訪れるようになったそうです。
3年前にはご本家の羽生選手も同神社を訪れ、
絵馬に「世界のトップになれますように...
そして、東北の光となれるように!」と記されました。

わたしも拝見させて頂きました。(ありがたや!)

20140217-00000004-wordleaf-27f8394c55eb3fe2d635a13b6cc69ee3e.jpg
この絵馬をみたら、羽生選手の応援には力が入りますね。
次のオリンピックのご活躍が楽しみです。


    リフォームチーム  スサミでした。




当社のフェイスブック

当社のフェイスブック
コムランゲージスクール

コムランゲージスクール