すたっふぶろぐ

2014年9月アーカイブ

» お風呂に入ってる時に地震が起こった時の対応


   
近年思いもよらないところで多くの災害が発生しています。
災害は決して他人事ではありません。
阪神・淡路大震災から10年以上が経過し、震災の記憶も次第に薄れてしまっていますが。
地震が発生したとき、被害を最小限におさえるには、
一人ひとりがあわてずに適切な行動をすることが極めて重要です。
そのためには、みなさんが地震について関心を持ち、
いざというときに落ちついて行動できるよう、
日頃から地震の際の正しい心構えを身につけておくことが大切ですね。

お風呂に入っている時に地震が起こった時の対処法です。
お風呂は裸で最も無防備ですから、パニックになってしまいがちですが、
正しい対処法をチェックし、落ち着いて行動するようにしましょう。

ポイント1:頭を守り、揺れが収まるのを待つ

慌てず、落ち着いてお風呂の中で揺れがおさまるのを待ちます。
落下物などから身を守るため、お風呂のフタなどで頭を守りましょう。
窓や鏡などのガラスの破損によるケガに注意しましょう。
身の安全が確保でき、余裕があれば、お風呂のドアが変形して開かなくなり、
閉じ込められるのを避けるために、少しだけドアを開けておきましょう。
滑りやすいので立ったままおらず、必ずしゃがむか座り込んでしまいましょう

ポイント2:足元に危険がないか注意

揺れがおさまったら、かみそりや鏡など、危ないものが落ちていないかをよく確認します。
裸足ですから、充分注意しましょう。

ポイント3:追い炊きや自動スイッチを切り、お湯は抜かない

お風呂から上がるとき、追い炊きや自動スイッチが入っていたら、忘れずに切りましょう。
ガスを止め、火災が起きることを防ぎます。
断水の可能性も考えて、お湯は抜かず、そのままにしておきます。
トイレを流すのに使ったり、洗濯などにも使うことが出来ます。

ポイント4:最悪、服は避難後に着てもいい

お風呂を上がったあとは裸ですが、とにかく避難を優先しましょう。
服を着ていて二度目の揺れが来ては大変です。
緊急性が高い場合は、バスタオルや毛布で体を包み、着替えを忘れずに持ち、
とにかく外に逃げましょう。落ち着いたら服を着ればOKです。このとき、
靴はしっかりしたものを履くように注意しましょう。

おわりに

慌ててしまいがちなお風呂での地震ですが、
大きな地震の後はわりと大きな余震も続くので 信頼出来る情報を見定めゆっくりと落ち着いて避難しましょう。

参考情報サイトはコチラ 右小.jpg

防災グッズリスト
「非常持ち出し袋に入れておくもの」をプリント出来る等便利なサイトはコチラです。

投稿:空調・開発チーム

» 風水第二弾 ~寝室インテリア編~


人は寝ている間に寝室の気を取り込み運を補充します。 寝室が散らかっていると嫌な気を吸収してしまうので明日への活力へとつながりません。
風水インテリアでは玄関の次に大切なポイントとされていますので、
玄関風水がすんだら寝室の風水に取り掛かると良いでしょう。
このページではまず寝室の風水間取りの基本的なこと、ベッドの配置や方角カーテンなどをどうすればよいかご紹介し、方位ごとに適したカラーやコーディネートをご提案しています。
やりすぎは禁物なので取り入れやすいものだけ取り入れてください。 』   

Let's Try!
◆カーテンを二重のものに変える
寝室は運を吸収するための部屋なので、運を逃がさないような処置をしなければなりません。
カーテンが一重のものですと旺気が窓から流れ出てしまうので、これを二重にして流出を防ぎます。
レースとカーテンの組み合わせGOOD!!

◆ベッドの位置をきめる

室風水でもっとも重要なポイントは枕の位置。

人間は寝ているとき頭から気を吸収するので、枕=ベッドの方角が大切なんです。
頭が冷たく足が温かい状態が理想なので、方角的にもそれに合わせると気運がスムーズになります。
ベストな方向は「北」、金運★も向上します。
逆に最悪なのが「南」と「西」、熟睡を妨げます。
とりあえずこの方向だけは避けて、東~北の間に収まるようにベッドを配置すると良いでしょう。

◆ベッドの下の収納

人間が寝ているとき、ベッド下のスペースにも運がたまります。
ホコリはマメに掃除して、衣類を収納しておきましょう。
すると衣類にも運がたまり、人間関係の良縁につながります。


などなど・・・やっぱり面白い!!

もっとご覧になりたい方は下記サイトまで★

してはいけないNGな事も載ってますよvv

http://www.interior-heart.com/seven-color/fengshui/bedroom.html

リフォーム 政木でした☆



» 大阪ガス『サービスマスターズ2014』 本戦に出場!!




大阪ガスでは 代理店(全店)対象の
     [大阪ガスサービスマスターズ]という大会が毎年ございます。

   『ガス機器修理担当者の技能力・お客さま対応力を競う』
IMG_1605.JPG

競技の内容は
◎給湯暖房機の故障診断
◎ビルトインコンロの故障診断
◎給湯器の部品交換

3種目を行いスピーディさや故障診断の正確性が審査されます。
各地区で予選がございまして
代理店(全店)でサービス資格者約1200名のなかから
ファイナリストと呼ばれる44名 が本戦に出場しました。
そのなかで兵庫県代表11名のなかの一人として
我社代表 河野 弘通(かわの ひろみち)君が出場しました。

ビルトインコンロの故障診断
IMG_1615.JPG
真剣な表情で競技に取り組んでいます!

給湯暖房機の故障診断
IMG_1624.JPG
                カンバレ!!

「これからもお客さまの満足のために」との思いを胸に
来年以降も代表に選ばれるよう、我々サービスマンは日々精進していきます!

                            投稿者 祖父江

当社のフェイスブック

当社のフェイスブック
コムランゲージスクール

コムランゲージスクール